かゆみが生じる病気|フィラリアはとても怖い!他にも怖い病気が色々あります

フィラリアはとても怖い!他にも怖い病気が色々あります

指でつまんでいるカプセル

かゆみが生じる病気

シートに入っている薬

耳ダニの感染は、どんな犬でも起こりうる感染症になります。
もしあなたの愛犬が耳ダニの餌食になってしまったどうなってしまうのかを紹介しておきましょう。

まず耳ダニにかかってしまうと、耳のなかに黒い耳あかがしっかり溜まるようになります。
そして激しくかゆがるようになり、耳をかきむしるような行動に出ます。
そうなると耳の周囲にひっかき傷ができてしまい、場合によっては耳血腫を起こしてしまいます。
さらに耳とその周囲だけにとどまらず、目の周囲やひじなどの場所も耳ダニとよく似た病気が発生してしまうことがあります。

主に耳ダニの原因となるのはミミヒゼンダニと呼ばれる虫で、長さは0.3mmほどとなっています。
主に耳道内の組織液や耳あかを食べて生活し、死ぬまでにたくさんの卵を耳のなかに植え付けていきます。
一生耳ダニはいなくなることがないので、今から紹介する薬を徹底的に使っていきましょう。

その薬が「トロイイヤードロップス」と呼ばれる薬になります。
トロイイヤードロップスは抗真菌、抗寄生虫、抗菌効果がある優秀な薬です。
使う際には毎日2回、数滴耳のなかにトロイイヤードロップスを垂らしてよく揉んでください。
ただし耳ダニの卵には効かないので、使用を始めたら長期間使い続けることになります。
そして厳密にいうとペットごとに適した用法用量が異なる場合もあるので、初めてトロイイヤードロップスを使う場合は獣医師と相談してから使った方がいいでしょう。
耳ダニの治療は早くて2週間程度、最大で1ヵ月以上の時間がかかると思っておいてください。